不孕不育 • 体外受精 上海永遠幸産婦人科公式サイト /

■  婦人科:

当院では、普通婦人科問診、妊娠前検査、内分泌専科問診、子宮頸病専科、子宮鏡検査治療の問診を常設しております。現在、主任医師2名、副主任医師1名、主治医師1名が常勤しております




■ 婦人科・炎症


 女性にとって婦人病の悩みは最も苦痛なことです。そのため、その発生を正しく理解し解決することが重要です。婦人病は女性によく見られる多発する病気です。婦人病の正しい知識を持っている人は少ないため、自身の健康維持が欠如し、様々な悪習慣の生活に加え、生理により健康が損なわれています。それにより、一部の女性は、つねに不健康の常態で治療しても良くならず、日常の生活や仕事に支障をきたしています。


 婦人病には外陰部の疾患、子宮の疾患、卵管の疾患、卵巣の疾患等のことをいいます。婦人病の炎症には、膣炎、子宮頸管炎、子宮内膜炎、骨盤腹膜炎、性病などが含まれ、良く知られている疾患の一つです。おりものの異常、下腹部の張り、腰の痛み、不適切な性生活による出血の発見も一つのシグナルです。不衛生な営みや陰部の痒み、化膿、吹き出物等が発見された場合は、至急医師の診断を受けるようにしてください。


■ 女性の三大悪性腫瘍


 子宮頸がん、子宮内膜がん、卵巣がんだけで、女性の腫瘍の40%を占めています。さらに発病年齢も日に日に低年齢化していますが、女性の骨盤位置の特殊性と隠蔽性により、これらの病気は往々にして早期発見するのが難しく、一旦この病状が現れると手遅れの場合が少なくありません。そのため、定期的に婦人病の検査を受けることがとても大切です。健康維持のために、既婚女性は一年に一度は正規の婦人病の検査をすることをオススメいたします。


官方微信

地址:中国(上海)自由贸易试验区富特西一路477号

邮箱:info@towako.cn

全国服务热线:021-55078288